忍者ブログ
店主の独断と偏見により、ジャンル不定で様々なものを取り扱っております。ガラクタばかりですが、ごゆるりとご覧下さいませ(PCは音が鳴ります。ご注意下さい)。
  当店について
当店はリンクフリーです。ご自由に貼っていただいて結構でございます。画像の方はご自由に持ち帰ってもらって結構ですが、無断転載はおやめ下さい。 なお、他の皆様の迷惑になる行為はおやめ下さい。
  最新入荷商品
  お客様の声
(02/19)
(11/17)
(11/15)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(08/24)
  店内商品検索
  客層解析(店主用)
[74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [63]
2017/08/23 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/29 (Fri)

年末年始も今まで通り、徒然なるままに更新していきたいと思います。さしてやることも無いですしね・・・(テストとかレポートはどうした?)。
では、いつも通り始めましょう。卓上遊戯第十二回です。

「RUNEBOUND 2nd」  Martin Wallace & Darrell Hardy 作
Fantasy Flight Games、アークライト)

思考性-
★★★☆☆
運-
★★★★☆
手順-
★★★★☆
人数-
2~6人
時間-
120~240分
価格-
5800円

遂に出ました! アークライト様完全日本語版を出してくれたお陰で、プレイアビリティーが大幅にUPした問題作です。このゲームは・・・、すごいです。

目的は、邪竜マーガスを倒すかドラゴンルーンを3つ集めることです。
このゲームを一言で表すならば・・・、ド○クエです(笑)。キャラクターを操り、敵を倒しレベルアップし、装備を整え、仲間を雇い、ラスボスを倒すといった展開が繰り広げられます。
RPGの醍醐味を、ボードゲームという形で表現した傑作だと思います。

ゲームの流れ
1.発動準備ステップ
タップしたアイテムの復帰、ターンに1回限定の特殊能力の発動許可。
2.移動ステップ
移動ダイスを振り、対応したマークの地形に移動することができる。
3.アドベンチャーステップ
アドベンチャーカウンターのあるマスに入ったら、アドベンチャー(モンスター、遭遇、イベント)に挑むことができる。
4.マーケットステップ
都市に入ったら、アイテム購入、仲間雇用、体力・疲労回復を行うことができる。
5.経験ステップ
一定以上の経験点を払ってレベルアップすることができる。

基本的な流れは以上です。
ゲーム中のほとんどの行動は、ダイスで決まります。この辺は、アメリカンゲームの特徴と言えます。私はこういう、自分の力だけではどうしようもないところが大好きなのですが、人によっては敬遠されるかも知れません。

まずは移動です。移動ダイスと呼ばれる6面ダイス5個振ります。ただし、1ダメージ1スタミナでも受けていれば、ダイスが1つ減ります。各面には複数のシンボルが描かれており、そのシンボルに対応した地形に入ることが出来ます。また全く振らずに、隣接するマスに入ることが出来ます。なので振ったはいいが、出目によっては全く進めない場合もあります。むが~~、1手番無駄にした~~!

カウンターのあるマスに入るとアドベンチャーに挑むことが出来ます。挑むのならカードを1枚引きます。モンスターカードが出てきたら戦闘です。

戦闘は――
①戦闘前フェイズ
②逃走フェイズ
③射撃フェイズ
④近接フェイズ
⑤魔法フェイズ

の順で進んでいきます。戦闘前に、試練がある場合もあります。また、自分のキャラクターの特殊能力も使うことが出来ます。勝てないと思ったら、逃げることも出来ます。そしたら戦闘開始です。
戦闘は上の順で進んでいきます。自分のキャラクターは3つの内、1つを攻撃として行い、それ以外は防御として扱います。成否はダイスで判断します。10面ダイスを2個振り、2つの出目とキャラクターの数値の合計がモンスターの数値以上になれば、成功です。攻撃ならモンスターにダメージを与え、防御なら何も起きません。失敗すると、どちらの場合も自分にダメージです。グハッ・・・。
戦闘に勝てば、経験値と報酬を手に入れます。また、モンスター自体がアイテムになる場合もあります。負けたら・・・、言うのも恐ろしいことが起きます。でも、死にませんよ? また都市から復帰します。
またカードにはモンスター以外にも遭遇カードというものがあり、これは自分に有利な事件が起きたり、不利な事件が起きたりします。これもダイス処理するものが多いです。
また、イベントカードというものもあります。これは、フィールド全体に効果が及ぶものです。アイテムの価格が倍になったり、森に入るたびに1スタミナ喰らうといった中々厄介なものが多いです。
アドベンチャーにはがあり、難易度別に分かれています。1つ進むと段違いなほど強い敵が出てきます。因みに、マーガスドラゴンルーンを持った敵にいます。生半可な強さじゃ敵いません。

都市に入ったら、マーケットカードを1枚引き、自分のいる都市に並べます(都市ごとに分かれています)。アイテムや仲間には価格が書かれており、所持金を払うことで手に入れられます。当たり前ですが、高いものほど効果もすごいです。
アイテムにも色々種類があります。能力・ダメージ値を上げる武器、相手からのダメージを減らす防具、体力回復・ダイスを振りなおすアイテムなどです。うわ、欲しいけどお金ナッシング・・・。
仲間には純粋に戦闘に参加する以外に、特殊能力を持ったキャラもいます。戦闘に参加させることも出来ますが、純粋ににもなります(非道っ!)。クックック・・・。

そして、お待ちかねのレベルアップです。一定以上の経験値(人数によって変わる)を払って、ライフスタミナ射撃値近接値魔法値のいずれかを上げることが出来ます。どれをあげようかな~~♪

そして何とこのゲーム、PKが出来るのです(同じマスに入った場合)。キャラクター間の戦闘は特殊ですが、基本は同じです。勝った方は相手から、アイテム・ゴールドを奪うことが出来ます。赤ネームはこっちに来るな~~!
最後にキャラクターです。全部で12人もいるのですが、全員能力値特殊能力スキルが違います。近接の得意なキャラ、魔法が得意なキャラ、先制攻撃を仕掛けられるキャラなど色々います。見た目にも筋骨隆々の戦士女魔道師怪物の盗賊など色々です。はっきり言って、世界を救うのがおかしいキャラもいます。
ルーンバウンドの真骨頂は、カードに書かれたフレーバーテキストです。ボードゲームには珍しく、かなり緻密な世界観が組まれています。GMのいないTRPGのような感じです。

今回はぴろしき様香月様桃葉様YOU様のなんと5人プレイ! 合計4時間もかかりました。

ぴろしき様-
ボグラン(射撃が得意、逃走に自動成功)
香月様-
イェーズ(近接・魔法が得意、攻撃成功時に追加ダメージを与えられる)
桃葉様-
ワンフィスト(ライフが高く近接が得意、戦闘ダイスを振りなおせる)
YOU様-
ローナン(射撃が得意、移動ダイスを振りなおせる)
私-
アスタラ(魔法が得意、魔法の先制ダメージを仕掛けられる)

面子はこんな感じでした。
開始早々3ダメージを喰らった私を尻目に、他の方々は順調な滑り出し。私の操るキャラクターですが、魔法フェイズは最後のため、どうしてもダメージを喰らってしまいます。
経験値、ゴールド共に順調に稼ぐぴろしき様香月様。順調なのに、時々大ダメージを喰らいピンチに陥る桃葉様。得意な射撃が当たらず、黄泉の国へ行きまくるYOU様。死にこそしないものの、常にすかんぴんの。始終こんなかんじでした。
途中、暴走した香月様がYOU様に攻撃。しかし、返り討ちに合うといった事件がありましたが、その一方でぴろしき様が、順調にドラゴンルーンを集めリーチ状態。このままではまずいと思った私がに挑み、マーガスを引き当てるもダイス目が走らず、1ターンでケシズミにされました。ぷし~~。
最終的にはぴろしき様が、3つ目のドラゴンルーンを集め、終了となりました。

ふぅ~~、お疲れ様でした。しかし、勝てないなぁ~~。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
…むぅ(-_-)
アレの醍醐味はアレコレ集めた装備を装着したキャラをイメージすることだな。空飛んで、杖もってるのに、何故か地上に降りてまで直接殴りにいく、どこぞのワンフィストとか、ね。

とりあえず、このブログに書かれたゲーム結果とか見てると、やりたくなるのよ…(T-T)
緋・炎 URL 2006/12/30(Sat)02:19:05 編集
Re:…むぅ(-_-)
あっはっはっは、あったあった。思えば、かなりシュールな光景だよな。とりあえず、ワンフィストに翼をつけること自体、間違えてると思うのだが・・・。まあ、あれは便利だしなぁ。
うむ、結構力入れて書いてるからな。因みにこの記事を書くのに2時間かかった。まあ、年越したらまた一緒にやりましょうや。
【2006/12/30 15:17 夢遊猫 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
只今の時間
来店者数
店主プロフィール
HN:
夢遊猫
性別:
男性
職業:
遊び人
趣味:
猫・散歩・ボードゲーム
自己紹介:
気ままな旅人です。「気分と適当」を行動の基幹におき、毎日をのほほんと旅しております。基本的に受動態質な人間です。まぁ焦らず、まったりと行きましょう。
性格は、小心者で気分屋。3度の飯よりゲームが好きです。最近はデジタルゲームを捨て、ボードゲームにハマッております。
ファンブル続きの日々でも楽しいものです。

メールアドレス:
principle-of-zeon@hotmail.co.jp
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *